香里マンドリンアンサンブル これからの演奏会

香里マンドリンアンサンブル

  第8回定期演奏会   

 

 2018年9月15日(土)14:00~ (13:30開場)

 寝屋川市アルカスホールにて

 

  入場無料 チケット不要です

   ぜひご来場ください。

 

    満員の節はご入場いただけない場合がございます。

 

                         勝手ながら、花束・贈り物はご辞退しております。

京阪寝屋川市駅から徒歩約3分です。

第8回定期演奏会の演奏曲目

 

第1部

  • ラ・ラ・ルー
  • 未来へ
  • オペラ座の怪人
  • マンドリン・セレナーデ
  • ばらのタンゴ
  • 青春の調べ ~いつでも夢を・こんにちは赤ちゃん・君だけを・学生時代~

第2部

  • ミレーナ
  • ペルシャの市場にて
  • 小組曲「降誕祭の夜」

今回の曲目をご紹介します。

第1部は

ラ・ラ・ルー

ディズニー・アニメーション映画「わんわん物語」で歌われた子守唄です。

第8回定期演奏会は優しい曲でスタートです。

未来へ

沖縄出身の女性二人組「Kiroro」がおかあさんへの思いを歌った曲。

卒業ソング、合唱コンクールの曲としても知られています。

オペラ座の怪人

パリのオペラ座にある地下室に棲む怪人は音楽の才能にあふれている。若いソプラノ歌手クリスティーヌに一方的に恋をした怪人は・・・。

大ヒットしたミュージカルのテーマ曲。

激しくミステリアスなメロディーです。

マンドリン・セレナーデ

喜劇王チャップリンの映画「ニューヨークの王様」の主題歌としてチャップリン自らが作曲した優しい旋律です。

彼は、俳優・監督・脚本家以外にも音楽のすぐれた才能を持った人だったのですね。

ばらのタンゴ

気分を変えて、イタリアンタンゴのリズムでお楽しみください。

1920年代、世界中でヒットし、日本では菅原洋一などがカバーした恋の歌です。

青春の調べ

昭和30年代の大ヒット曲。いつでも夢を(橋幸夫・吉永小百合)・こんにちは赤ちゃん(梓みちよ)・君だけを(西郷輝彦)・学生時代(ペギー葉山)の4曲をメドレーで。

歌謡曲の全盛期、懐かしい昭和ですね。

第2部は

ミレーナ

ローマに生まれた作曲家マチョッキの作品です。

ミレーナはジプシーの娘の名です。

民族的色彩の濃い、緩急に富んだ舞曲です。

ペルシャの市場にて

ペルシャは今のイランです。

中東の景色を感じさせるエキゾチックなメロディーです。

キャラバンが、砂漠の雑多な市場を通り過ぎる時の喧騒の迫力と、お姫様のおだやかなモチーフが対比します。

小組曲「降誕祭の夜」

アメディオ・アマディ作曲のキリストの誕生を祝う祭典を描いた短い組曲です。

第1楽章 「横笛の歌」 羊飼いの吹く笛の音が聞こえてきます。軽快な曲。

第2楽章 「厩(うまや)にて」夜想曲 キリストに寄せる清らかな祝福が夜に満ち溢れます。

第3楽章 「ハレルヤ」 陽気なお祝いの祭りとおごそかな祈りの歌。やがて高らかな鐘が鳴り響き曲は幕を閉じます。

第8回定期演奏会をしめくくる曲です。


第8回定期演奏会をどうぞお楽しみください

香里マンドリンアンサンブル

アルカス寝屋川市民音楽祭に参加します。

2018年12月9日(日)

アルカスホールにて

詳細が決まりましたら、お知らせします。

香里マンドリンアンサンブル
香里マンドリンアンサンブル